オフィスレイアウトのアイデア集

オフィスレイアウトに関する事例やアイデアをご紹介しています。自社にマッチしたオフィスレイアウトを検討する際の参考にご覧ください。

オフィスデザインに関わる方必見!提案依頼書(RFP)の作成イロハ

オフィスデザインに関わる方必見!提案依頼書(RFP)の作成イロハ

オフィスデザイン会社に依頼する際にあると有効なツール提案依頼書(RFP)に関する基礎知識をまとめています。提案依頼書とは何か?作成前に必要となる準備、必要な項目、そして、オフィスデザイン会社として伝えたい書き方のコツを解説しています。

リモートワークを推進する会社に必要なオフィスレイアウト設計とは?

リモートワークを推進する会社に必要なオフィスレイアウト設計とは?

これからリモートワーク導入を検討している方のために、必要なオフィス環境や最適なレイアウトの考え方などを解説しています。リモートワークを行う企業側・ 社員側のメリットや、よくある失敗、成功のために必要な2種類の共有スペースについても詳しくご紹介しています。

失敗しないオフィスレイアウトのコツと社員数別レイアウト事例3選

失敗しないオフィスレイアウトのコツと社員数別レイアウト事例3選

これからオフィスを移転・リフォームされる企業向けに、オフィスデザイン会社に依頼する際に明確にしておくべき前提条件と希望条件についてまとめました。 また、30名、50名、100名の社員数別に、3種類のレイアウト事例をパースでご紹介しています。

オフィスレイアウトや全体イメージ把握に役立つ「オフィスパース(鳥瞰図)」

オフィスレイアウトや全体イメージ把握に役立つ「オフィスパース(鳥瞰図)」

オフィスレイアウトやデザインを一新する際、なかなか全体のイメージがしづらくはないでしょうか?鳥瞰(ちょうかん)パースでは建物の外観や室内を立体的に見ることができ、より明確なイメージも持つことができます。今回はその鳥瞰パースを解説、事例も紹介しています。

【オフィス内装】手軽に個室や集中環境を構築できる“パーティション・間仕切り”

【オフィス内装】手軽に個室や集中環境を構築できる“パーティション・間仕切り”

業務に集中できる個室を作りたいが、コスト面で導入をためらってはいませんか?パーティションや間仕切りを使えば、手軽に業務に応じた集中環境を構築することができます。今回は導入のポイント、パーティションの種類、おすすめパーティション4選をご紹介しています。

【オフィスレイアウトで生産性は変わるのか】集中と交流のバランスの取り方

【オフィスレイアウトで生産性は変わるのか】集中と交流のバランスの取り方

開放的なオフィスレイアウトは必ずしもすべての社員の生産性を高めるわけではありません。コミュニケーションが活性化する風通しの良さと、個人業務に集中できる環境のバランスが重要です。今回は、そのバランスのとれたオフィス作りに役立つアイテムと事例を紹介しています。

オフィスレイアウトに困ったら…解決のヒントが詰まったラボオフィス「CO-Dō LABO」

オフィスレイアウトに困ったら…解決のヒントが詰まったラボオフィス「CO-Dō LABO」

オフィス移転やリノベーションを進める際、オフィスレイアウト・デザインは、どのような未来・働き方を構築していくのかまで含めて構想することが重要です。そんなマクロな設計のヒントになる「CO-Dō LABO」について、イベント情報など紹介します。

オフィスレイアウトで変わる!社内コミュニケーション活性化の仕掛け

オフィスレイアウトで変わる!社内コミュニケーション活性化の仕掛け

“オフィスでのコミュニケーションを活性化して企業力を上げる。” そのために、オフィスレイアウトや動線設計などにも着目する必要があります。ここでは、コミュニケーションを活発化させるオフィス作りのアイデアをご紹介していきたいと思います。

【簡単にできる!】中小企業が実践している働き方改革の為のオフィス作り

【簡単にできる!】中小企業が実践している働き方改革の為のオフィス作り

働き方改革の具体的なアクションには、オフィス改革も重要なトピックスの一つとして含まれています。オフィス環境が人の働き方にも大きな影響を与えるからです。そこで今回は、多くの企業が実践している具体的なオフィス改革を3つご紹介します。

オフィスレイアウトを決めるためのチェックポイントまとめ

オフィスレイアウトを決めるためのチェックポイントまとめ

オフィスの移転やレイアウトを変更する際様々な希望や条件を確認しておく必要があります。今回はこれからレイアウト変更や移転を検討している方向けに、オフィスレイアウトに関してのチェックポイントをご紹介します。

空間を広く見せるデザインのコツ【50坪~100坪】

空間を広く見せるデザインのコツ【50坪~100坪】

50坪以上のオフィスであれば、自社でレイアウトを組むよりもデザイン会社に依頼した方が、空間を効果的に使ったイメージ通りのオフィスになる場合が多いです。今回は、そんな最も依頼の多い50坪~100坪のオフィスデザイン事例を2種類ご紹介します。

オフィスレイアウトは面白い!

オフィスレイアウトは面白い!

オフィスデザイン・レイアウトは、いろいろな条件や希望を取り入れて作る必要があります。今回は、コミュニケーションの取りやすいオフィスや、低価格でおしゃれな家具で統一したオフィスをご紹介します。