老舗企業に選ばれるWORKのオフィスデザイン~5つの事例をご紹介~

弊社は、長い歴史を持つ老舗企業様のオフィスデザインを手掛けさせていただく機会がよくあります。

その中には、初めてオフィスリフォームを行う、内装デザインを取り入れる、というお客様も多く、よくあるご要望が
“伝統的な文化を守りながら、新しい要素をとりいれたい”
“少しずつオフィス改革を進めていきたい”
“古い会社というイメージを払拭したい”

そこで今回は、これまで弊社が手掛けてきた、創業50年以上のお客様のオフィスデザインプロジェクトを5事例ピックアップして、老舗企業様ならではのオフィス創りのヒントをご紹介したいと思います。

目次

老舗企業のオフィスデザイン事例①:自社ビルオフィスを、毎年ワンフロアずつリノベーション

老舗企業に選ばれるWORKのオフィスデザイン~5つの事例をご紹介~

まずご紹介するのは、もう10年以上のおつきあいになるお客様で、自社ビルを、毎年ワンフロアずつリノベーションしてきた事例です。

●会社の概要
・創業:1971年
・事業内容:システム開発やICT事業

●ご依頼頂いたきっかけ
オフィスリフォームを行うのは、創業以来初めて、創業者のご子息が2代目として代表を継承されたのを機に“オフィスの見直しを行いたい”とご相談を頂きました。

●オフィスリノベーションの内容
最初に行ったのは今から10年前、会議室フロアのリフォームでした。
当初は、デザイン性よりも機能性を重視されていたため、パーティションを立てたり、冊子ディスプレイ棚を設置したりと、ライトなリフォームに留まりました。

次に行ったのは、リフレッシュスペースフロアのリフォームでした。
このスペースは、“社員同士がアイデアを共有するイノベーションスペースにしたい”ということで、壁面を黒板仕様にしたり、ソファや造作のカウンターテーブルなどを設置したりと、初めて内装にデザインを取り入れました。

このリフレッシュスペースフロアのリフォームをきっかけに、本格的なオフィス改革をはじめられ、各部門の業務スペースやラウンジスペース、エントランス、階段、社員寮など、毎年1フロアずつリノベーションされていきました。

●お客様のこだわりや内装デザインの特徴
同社のオフィスビルは6階建てで、すべてのフロアを自社の業務に活用されているのですが、内装デザインはあえて統一させず、フロア毎に様相を変えられています。
それは、統一感よりも、営業部、システム部、管理部とそれぞれの部門にとって働きやすい環境を整えることが最優先という、代表のお考えによるものでした。

例えば、営業フロアはファミレスブースや個別ブース席などが置かれたABWスタイル、システムフロアは、スケルトン天井のオープンなフリーアドレススタイル、管理フロアは固定席中心で、壁面グリーンが特徴的なナチュラルで落ち着いた雰囲気、といった感じです。

☆同社のオフィスデザイン事例は、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。
「フロア毎のリフォームで少しづつ作っていくオフィスデザイン事例」
「スタッフのイノベーションを生み出すオフィスデザイン」
「社員が働きやすい環境を整えたい…そんな思いをカタチにしたオフィスデザイン」
「ABW・素材感・造作家具etc…こだわりの詰まったオフィスリフォーム事例」
「Rの曲線が作る優しい空間…ナチュラルで開放的なエントランスデザイン事例」

また、同社代表のインタビュー記事もこちらに公開しています。
【社長インタビュー】オフィスは会社の成長と共に進化させていくもの

老舗企業のオフィスデザイン事例②:伝統とモダンを融合させた新しいオフィス空間創り

老舗企業に選ばれるWORKのオフィスデザイン~5つの事例をご紹介~

次にご紹介するのは、ワンフロアのオフィスリフォームをきっかけに、内装デザインの魅力を感じていただけるようになったお客様の事例です。

●会社の概要
・創業:1930年
・事業内容:広告代理店

●ご依頼頂いたきっかけ
“自社ビルの1階で長年運営していた社員食堂を閉鎖し、そこを多目的ルームに改装したい”とご相談を頂きました。

●オフィスリフォームの内容
“会社の歴史を感じつつもデザイン性のある内装にしたい”というのがお客様からのご要望でした。

当初弊社からは和風の内装デザインをご提案していたのですが、“もっと新しい風を吹かせたい”とのことで、結果的には、「フィッシュボーンチェア」や「ジョージ・ネルソン スピンドルクロック」 「ル・コルビジェ LC3 グランコンフォート(ソファ)」「ミース・ファン・デル・ローエ バルセロナ(コーヒーテーブル)」といったインポート家具を並べた、海外のデザイナーズホテルのような空間になりました。

一方、一緒にリフォームしたエントランスは、重厚感のある「黒皮鉄」を用いた内装で、創業当時から残されているアンティークな赤レンガの壁面とともに、老舗企業ならではの落ち着いた風格が表現された、歴史を感じられる雰囲気になりました。

●現在も進んでいる別フロアのリフォーム
食堂→多目的ルームへのリフォーム後、別フロアの会議室リフォームもお手伝いさせていただきました。
さらにまた別の、管理・総務部門・企画・デザイン部門のフロアやその階段周りのリフォームも来年工事予定となっています。

当初、上記のフロアは修繕だけの予定だったそうですが、最初のリフォーム後“せっかくなら他のフロアも内装をきれいにしたらどうか”と代表から提案があり、デザインを取り入れることになったそうです。

同社のオフィスデザイン事例は、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。
「多目的ルームを中心に伝統と革新を表現したオフィスデザイン事例」

老舗企業のオフィスデザイン事例③: オリジナリティと遊び心のあるこだわりオフィス

老舗企業に選ばれるWORKのオフィスデザイン~5つの事例をご紹介~

次にご紹介するのは、理美容向けのハサミを製造・販売されていらっしゃる老舗企業のお客様で、オフィスの一部をリフォームされた事例です。

●会社の概要
・創業:1967年
・事業内容:理美容シザーの製造/販売/修理事業

●ご依頼頂いたきっかけ
“社員数の増加に伴い、手狭になったオフィスを快適な環境に整えたい”というご相談をいただき、エントランス、業務スペース、社長室をリフォームしました。

●オフィスリフォームの内容
ご相談頂いた2代目の社長様がインテリアに詳しく、明確な内装イメージをお持ちだったため、弊社はそれを形にしていくお手伝いをさせていただきました。

お客様の商材である理容用ハサミを装飾として飾ったり、理容サロンで使用されているチェアを取り入れたりと、遊び心のある内装が施されました。
またフリースペースや社長室には、海外顧客の写真を世界地図にピン止めした装飾や、様々な使い方ができる黒板壁が設置されるなど、アイデアあふれる仕掛けが散りばめられました。

一方エントランスには、昭和42年(1967年)の設立時から大事にされてきた「光刃物研究所」の木の看板を掲げ、新しいものだけでなく歴史と伝統を大切にする精神も表現されています。

同社のオフィスの様子は、こちらの事例記事で公開しています。
「理美容師目線のおしゃれさと社員の働きやすさを兼ね備えたシンプルオフィスデザイン事例」

老舗企業のオフィスデザイン事例④: 人材採用力が高まるデザイナーズオフィス

老舗企業に選ばれるWORKのオフィスデザイン~5つの事例をご紹介~

次にご紹介するのは、オフィスを一新したことで採用力強化に成功されたお客様の事例です。

●会社の概要
・創業:1955年
・事業内容:工業用電気・電子部品・インダストリアルコンピュータなどの専門商社

●ご依頼頂いたきっかけ
代々引き継がれてきた会社を分社化、新しい体制で再スタートさせるに伴い、“社員の働き方やオフィス環境も見直したい”とご相談をいただきました。

●オフィスリノベーションの内容
お客様からは“全社員固定席から、半分フリーアドレス半分固定席のスタイルに変更したい”とのご要望があったため、間仕切りをできる限りなくし、スケルトン天井を取り入れて、開放的でオープンなオフィス空間を実現しました。

また、「イサム・ノグチ フリーフォーム ソファ&オットマン」や、「アルコランプ」といったリ・プロダクトのインポート家具を置いたり、会議室の壁をモネ絵画の壁面グラフィックにしたりと、デザイナーズオフィスの要素も取り入れています。
さらに、役員会議室には、社長様が撮影された槍ヶ岳の写真が壁面グラフィックとして貼られています。

●オフィスリノベーション後の変化
お客様によると、オフィスを一新してから人材採用力にもよい影響があり、これまで少なかった女性からの採用希望者も以前より増えたそうです。
また、オフィスが広く使えるようになり、全社パーティーを開催することができるようになったのも喜ばしい点とのこと。
この本社のオフィスリノベーションを経て、大阪支店と名古屋支店のリノベーションも続けて実施されました。

同社のオフィスの様子は、こちらの事例記事で公開しています。
「ワンフロアを間仕切りなしでコーナー分けしたオフィスデザイン事例」
「本社のミニ版空間を実現!おしゃれで開放感のある支社オフィスデザイン事例」

また、同社代表のインタビュー記事もこちらに公開しています。
「【社長インタビュー】オフィスが会社に変革を起こす土壌となることを期待している」

 

老舗企業のオフィスデザイン事例⑤: 試飲会場をおしゃれで機能的なイベントスペースにリフォーム

老舗企業に選ばれるWORKのオフィスデザイン~5つの事例をご紹介~

次にご紹介するのは、定期的に開催されている試飲会の会場を、多目的なイベントスペースへとリフォームされたお客様の事例です。

●会社の概要
・創業:明治10年
・事業内容:和酒の専門商社

●ご依頼頂いたきっかけ
当初は、“試飲会スペースの部分的な修繕をお願いしたい”ということでお問い合わせを頂いたのですが、せっかく手を入れるのであればということで、内装デザインも取り入れて全面的にリフォームすることになりました。

●オフィスリフォームの内容
リフォーム前は、必要設備が整えられたシンプルな内装でしたが、天井を一部スケルトンにして開放感をもたせ、壁に木目調やグレーのクロスを用いたことで、和モダンな落ち着いた空間に生まれ変わりました。
ただ、全面的にリノベーションするのではなく、床や柱の石目調クロスといった元々の内装が活かせる部分は無駄にせずそのまま活用しています。

最も特徴的なのは、日本家屋の格子を思わせる天井のルーバー装飾、こちらはお客様からアイデアをいただき形にしました。

また調光可能な照明やスピーカー、マイクなどの設備環境を整えて、試飲会だけでなく、様々な目的で活用できるようにしています。

これまで修繕は工務店に依頼されており、オフィスデザイン会社に依頼されるのは初めてとのことでしたが、今回のリノベーションを機に、本社オフィスや営業所についても内装の見直しを検討されるようになったとのことです。

同社のオフィスの様子は、こちらの事例記事で公開しています。
「様々な用途で活用できる和モダン空間|イベントルームのリフォーム事例」

ご相談・お見積りの依頼は
お気軽にご連絡下さい!
  • オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
  • デザイナーが直接ご相談に対応させていただきます。
ご相談・お見積り・無料提案はこちら 03-3769-2280
受付:平日9:00~18:00

Xで経営者様向けに
オフィス創りの事例・アイデアを公開中!

  • 社員の満足度向上を実現する環境創り
  • 認知採用力が高まるオフィス創り

Instagramでお洒落な
オフィスデザイン・オフィス家具を公開中!

Instagram

Facebookでオフィス創りの
基礎知識/最新事例/画像ギャラリーを紹介中!

Facebook