調査票に書き込まれたフリー回答から分かる、リアルなオフィス課題と解決策

働きやすいオフィスにするためには、まず社員が日々感じているオフィスへの不満を知る必要がありますが、実際に社員アンケートを取ってみても、何も記載されていないことが多いと思います。

そこで今回は、弊社が“企業で働く200名の社員”を対象に行った「オフィスで働く社員が“今”オフィスに求めていること」の調査において、フリー回答として記載されたリアルな内容を大公開致します。
またその中でも、特に多かったオフィスへの課題を4つピックアップする共に、その解決策も解説致します。

今オフィス改革に取り組まれている方や、これからオフィスの移転・リフォームを検討される方は、ぜひご参考にご覧ください。

※「オフィスで働く社員が「今」オフィスに求めていること」のリサーチデータの全容については、こちらの記事でご紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。
「【調査レポート】中小企業は週5出勤が7割以上!今、社員がオフィスに期待することは?」

目次

リサーチのフリー回答に書き込まれたオフィスへの不満とは?

調査票に書き込まれたフリー回答から分かる、リアルなオフィス課題と解決策

上記は、リサーチの中の「今後、自社のオフィスに対して期待することや要望があればご記入ください。」という設問に対して、フリー回答として書き込まれた内容です。

詳しく見てみると、オフィスのスペースの問題、音の問題、空調の問題、衛生の問題、立地の問題など、項目は多岐にわたっていました。

女性回答者において特に多かったのが、“リラックスできる場所が欲しい”や“オフィスの室内温度が最適でない”といった内容です。また20代の回答者からは、“備品の充実”や“オフィスグリコの設置”といったような設備環境に関する内容も見られました。
さらに、今の状況を反映した、防災やコロナ対策の内容も見られます。

全回答を分類したところ、多くの回答者があげていたのが「空調問題」「スペースが狭い」「フリー・休憩スペースが欲しい」そして「オフィスを清潔にしてほしい」という課題・要望です。

次からは、この4つの課題や要望について具体的な解決策をご紹介します。

【多くの回答者が書き込んだオフィスへの課題と解決策①】空調問題

調査票に書き込まれたフリー回答から分かる、リアルなオフィス課題と解決策

まずピックアップするのは、オフィスの空調に関する問題です。
具体的には、“室温が適切でない”“オフィス内の空気が良くない”といった内容ですが、空調については、まず設備の見直しやメンテナンスを行うことが大切となります。

エアコン設備が古い場合、室温や効きにムラができていしまいます。
また、空気清浄機能がある場合でも、内部のクリーニングやメンテナンスを定期的に行っていないと、室内の空気が悪くなってしまうこともあります。ビル側でメンテナンスを請け負ってくれる場合もありますので、契約書などをよく確認してみましょう。

室内の温度設定については、社員の性別や職種によっても要望が変わります。
全員にとってベストな室温を保つのは難しいため、レイアウトの変更やフリーアドレスの導入などによって、業務スペースを選べるようにするのも一つの方法です。

※空調問題の解決策については、こちらの記事でもご紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。
「総務部の悩みの種・・・オフィスの空調問題解決法」;

【多くの回答者が書き込んだオフィスへの課題と解決策②】スペースが狭い

調査票に書き込まれたフリー回答から分かる、リアルなオフィス課題と解決策

次にピックアップするのは、スペースが狭いと言う問題です。
特に、業務スペースについて“個人の業務スペースを広くしてほしい”といった要望が多く見られました。

元々広さが限られているオフィスにおいて、十分なスペースを確保するのはなかなか難しいことです。
しかし例えば、外出が多い営業の座席数を減らしたり(あるいはフリーアドレスにしたり)ペーパーレスを進めて収納を減らしたりすることで、スペースを作るといった方法があります。

また、サテライトオフィスなどを活用して1日あたりのオフィスへの出勤社員数を減らすことで、1座席あたりのスペースを広げるといったことも可能となります。

※下記の記事では、広さの限られたオフィスを効率的にデザインする方法について、事例つきで解説しています。
「小規模ながらもお洒落で機能的!60坪以下のオフィスデザイン事例5選」

【多くの回答者が書き込んだオフィスへの課題と解決策③】フリー・休憩スペースがほしい

調査票に書き込まれたフリー回答から分かる、リアルなオフィス課題と解決策

次にピックアップするのは、フリースペースや休憩スペースが欲しいといった要望です。
同時に、音に関する要望も多く“雑音の少ない環境が欲しい”や、“防音性を高めて欲しい”といった内容が見られました。

社員が気分転換できる場所をオフィス内に作ることは、業務の生産性を高めることにも繋がりますので、とてもオススメです。
スペースがない場合には、窓際などに造作のカウンターを設置することで場所を確保できることもあります。

またフリースペースや休憩スペースは、業務スペースから見えないようにレイアウトすることがリラックス環境を整えるコツです。
間仕切りを立てることが難しい場合には、観葉植物やオブジェなどを目隠しとして活用するのも良いでしょう。

※こちらの記事では、フリー・休憩スペースのデザイン事例をご紹介しています。
「これからのオフィスに求められるおしゃれなリフレッシュスペースデザイン6選」

【多くの回答者が書き込んだオフィスへの課題と解決策④】オフィスを清潔にしてほしい

調査票に書き込まれたフリー回答から分かる、リアルなオフィス課題と解決策

最後にピックアップするのは、オフィスの清掃に関する要望です。
具体的には、“清潔感のあるオフィスにしてほしい”“臭いが気になる”と言った内容が見られました。

オフィスの床や壁は、どんなに大事に使っていても時間の経過と共に汚れてきてしまうものです。
1~2年に1回は、専門の業者にクリーニングを依頼されるとともに、長く使っている場合には貼り替えをオススメします。
またオフィス家具についても、多くの場合はクリーニングやメンテナンスが可能ですので、一度購入元に問い合わせてみてください。

オフィスを綺麗に保っている会社の多くは、社内で清掃ルールを設けるなど、定期的にお掃除を行っているところが多いです。
社員全員でお掃除することで、オフィスに対する愛着が湧き汚さないようにしようという意識も高まります。週に1回、月1回など、「全社でお掃除の日」を設けてみましょう。

※こちらの記事では、オフィスのお掃除に関する情報をまとめてご紹介しています。
「年末大掃除間近!こだわりのデザインオフィスをキレイに維持する工夫」

ご相談・お見積りの依頼は
お気軽にご連絡下さい!
  • オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
  • デザイナーが直接ご相談に対応させていただきます。
ご相談・お見積り・無料提案はこちら 03-3769-2280
受付:平日9:00~18:00