今一番人気!カフェ風オフィスの作り方

様々なテイストで作られるオフィスリフォームですが、今もっとも依頼が多く人気なのは、
“カフェ風オフィス”です。
そこで今回はカフェ風オフィスの作り方をご紹介します。
———————————————-
①カフェのタイプの決定
———————————————-
一言でカフェと言っても様々なカフェがありますね。
「かわいいカフェ」、「スタイリッシュなカフェ」、「ナチュラルなカフェ」、
「アンティークなカフェ」・・・etc
まずはどのタイプのカフェにするか、コンセプトを設定します。

この時、ゼロからイメージを作るのではなく、参考にしたい実際のカフェを、
できれば2,3例に上げられると、デザイン会社とイメージが合わせやすいです。
———————————————-
②カフェ風レイアウトとは?
———————————————-
カフェ風オフィスの共通点は“オープン”であること、
仕切りや個室をなるべく作らず、オープンなレイアウトにしましょう。

移動式のパーテションやブラインドなどを取り入れると
TPOに合わせて即席のプライベート空間を作ることも可能です。
———————————————-
③オフィス家具の選択
———————————————-
センスの良いオフィスにする為に、もっとも重要なポイントです。
ただお洒落なもの、というだけでなく、①のコンセプトに合わせて
コーディネートすることが重要、サイズもオフィスの広さやレイアウトに合わせて
選ばなければなりません。

また、デザイン性だけでなくビジネスオフィスとしての機能性も考慮しないと
実際に業務を始めた時に使い勝手に問題が出てしまいます。
———————————————-
④装飾品はカフェ風オフィス作りの仕上げ
———————————————-
コンセプト、レイアウト、オフィス家具が決定した後、それらが作り上げられた空間に、
どのような装飾をプラスするとよりカフェ感が高まるか?を考えます。
何を置くか?だけなく、色や素材、また置く場所にもこだわって選び、
空間全体のバランスを調整しましょう。
———————————————-
⑤その他カフェ風オフィス仕上げるためのちょっとしたアドバイス
———————————————-
●ウッド調の素材はよりカフェ感を出しやすいです。
●照明は明るい昼光色ではなく、暖かい電球色を選ぶ方が落ち着く空間になります。
●ジャズやボサノバなどの音楽をかけることで、ぐっとカフェ空間を演出できます。

“次はカフェ風のオフィスにしたい♪”とお考えの企業さまはぜひ参考にしてみてください。

それでは最後に一風変わったカフェ風オフィスデザイン事例を5つご紹介します。

目次

様々な素材を組み合わせた楽しいカフェ風デザイン

今一番人気!カフェ風オフィスの作り方

ウッド、ストーン、スチールといった様々な素材を組み合わせることで、遊び心あふれる空間に仕上がっています。カウンターテーブルがあることで、吹き抜け部分に設置された棚にカラフルなオブジェを置くことで、部屋全体に彩りを与えています。
また、壁面を鏡にすることで部屋がより広く見えるように工夫されています。

ポップカフェなフリースペース

今一番人気!カフェ風オフィスの作り方

なんと言っても、この風変わりなチェアが特徴的です。
このような大きなオフィス家具は、天井が高く、かなり広いスペースでの空間作りでとても活躍します。
ただ、このようなデザイン性の高すぎて、オフィス内でどうしても浮きがちなので、他の空間とテイストを合わせること、また、写真のようにテーブルのデザインを合わせるなど、共通点を作ることでバランスを調整したいところです。

女子にはたまらない!カワイイカフェ風ミーティングスペース

今一番人気!カフェ風オフィスの作り方

ピンク、イエロー、オレンジ、明るい色が多用された、とにかくカワイイデザインです。布素材はより暖かみのある印象を与えます。一方、ソファをダークカラーにすることで全体の配色がボケないようにバランスを整えていますね。
柄の壁面に、また違う柄の額を装飾する、これはなかなかセンスの問われる選択ですが、 違和感なく、綺麗にまとまっています!

ニューヨークのカフェを連想させるリラックススペース

今一番人気!カフェ風オフィスの作り方

白、グレー、黒のシックな色味でまとめつつ、デザイン性の高い照明と、アーティスティックな床デザインでポイントを作ったハイセンスな空間です。
プラスチックとスチール素材がメインのオフィス家具で冷たい印象になりがちですが
暖かみのある電球とカーテンを施すことで、柔らかさを演出しバランスを整えていますね。

リゾートホテルラウンジ風オフィス

今一番人気!カフェ風オフィスの作り方

最後は、カフェというより南の国のホテルラウンジをイメージさせるオフィスです。 ウッド素材の多用、ヤシの木、布天井で空間を演出しています。
窓面を全面開放することでよりリゾート感を演出できますが、日差しを調整できるように ブラインド設置をオススメします。
また、中心部分はTPOや季節に応じて、クッションソファを置いてくつろげるスペースにしたり、クリスマスツリーやハロウィンの飾り付けを行うなど、アレンジするのも楽しいですね。

ご相談・お見積りの依頼は
お気軽にご連絡下さい!
  • オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
  • デザイナーが直接ご相談に対応させていただきます。
ご相談・お見積り・無料提案はこちら 03-3769-2280
受付:平日9:00~18:00