オフィス改装を検討中の企業必見!実施のコツとよくある課題と解決策

最近、改装やリニューアルのお問い合わせが増えています。

スペースが絶対的に足りないとか、余りすぎるという場合は
移転の方が良いのかもしれませんが、現状のスペースでやりくりする場合や、
自社ビルのお客様は改装という形が現実的です。

そこで、今回は改装リニューアルのポイントを挙げてみます。

①どうして改装が必要なのか?まずはその目的を明確にさせましょう。
②また、上記で上がったその目的以外にも日頃使いにくいとか困っている事がないか
社内でアンケートをとってみましょう。
(但し、後々誤解がないように、それは予算等の関係で出来るか分らない旨を事前に
アナウンスしておくと良いかもしれません)
③その上で、社内で改装の目的と今回見直したい内容を取りまとめて下さい。

よく問題になるのは予算とスケジュールです。
予算に関しては概算でも業者さんに依頼して具体的な見積りを取る方法と、
まずは希望の工事を全て行った場合の予算を出してもらい、そこから内容と金額を
検討して削減していく方法があります。
 
もし全体予算がある程度決まっているようであれば、先に業者さんへ伝えた方が
良いと思います。その方が業者側も予算を考慮しつつよいプランを検討できるからです。

また、工事のスケジュールに関しては作業は土日がメインになります。
それ以外は連休を使うことがとても有効です。
もし、一時的に業務スペースを退避する事が可能であれば、
全体的に工事を行う方が効率的に進められます。
カレンダーとにらめっこしながら、よいタイミングを検討しましょう。

それでは、今回の事例紹介です。

目次

とある会議室のデザイン提案事例

オフィス改装を検討中の企業必見!実施のコツとよくある課題と解決策

ボタニカルというコンセプトで床をガラスにし、グリーンを内蔵しています。
また、会議室の壁面に壁面アートを提案しました。ドアもガラス張りにすることで開放感溢れる空間になります。

コンサルティング会社のリフレッシュスペースデザイン提案事例

オフィス改装を検討中の企業必見!実施のコツとよくある課題と解決策

こじんまりとしたスペースですが、用途に応じて活用できるようにレイアウトしました。
ポイントとなっている中央のライトは点けると独特な光り方をします。
パーティースペースとしても活用できそうですね。

ご相談・お見積りの依頼は
お気軽にご連絡下さい!
  • オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
  • デザイナーが直接ご相談に対応させていただきます。
ご相談・お見積り・無料提案はこちら 03-3769-2280
受付:平日9:00~18:00