オフィスらしくないオフィス

株式会社プロフェーロ 様

社長のご意向で、

エントランスには、ブリックタイルと、グレーの塗装の床でモノトーンの空間に、素材感で遊び心をプラス。プロフェーロ様のマークが呼び鈴になっているこのアイデアは、社長のピーターさんからアイデアを頂きました。

キッチンカウンターの両脇には、黒板塗装を施した壁を設けました。
この他にも、多くの書き込めるスペースを設け、不意に浮かんでくるアイデアを逃さず書き込めるようにしました。人の目につくところに書き込むことで、アイデアを共有し、そこから新たなアイデアが生まれることも。

会議室のガラスの間仕切には、大きな吹き出し型のホワイトボードシートを貼りました。
オフィス全体の空間にインパクトを与え、さらにガラスの両面に書き込みができ、壁面の有効活用にもなっています。

ワークスペースは、濃いめのフローリングとスケルトンの天井でスタイリッシュに仕上がりました。5mを超える大きなデスクは小川町のオフィスからの転用です。

デッドスペースになりがちな、オフィスの角に、個室ブースを設けました。携帯で通話するもよし、瞑想するもよしの空間になりました。

リフレッシュルームは、小さな図書館をイメージ。特徴的な本棚に、お気に入りの物を飾って頂いています。

ワークスペースから見る吹き出し型ホワイトボード。会議室の中との視線を適度に遮り、空間に変化をもたらしてくれています。

Interview(お客様の声)

Q:ワークを選んだ理由、経緯を教えて下さい

5社をホームページから選び、自分たちの希望を書いたブリーフを作成して依頼しました。
プレゼンで2社が内容、対応ともに悪く脱落。1社は女性らしい作品だったが好みではなく、2社が残りました。
その内の1社は内容は良かったが予算が2倍だったためやり直してもらい、減額案を出してもらいましたが普通のオフィスになってしまいました。
ワークは希望したものをしっかりと考えてあり、一緒にやっていけばさらにいいものができると思いました。
アイデアも自分たちの予想外のものも出ていてよかったです。
また、見積りも予算は超えていたがオプションがわかりやすく、調整しやすく思えました。
スタッフにもアンケートをとり、ワークに決めました。

Q:ワークとのやりとりはどうでしたか?

課題を与え、アイデアを出していくという方法で、予算の関係はあったものの いいものを一緒につくりあげていくことができました。
アイデアも複数用意されていて選べたところもよかったです。予算をかけるところ、かけないところを選べました。
リラックスルームは3〜4回アイデアを出し直して予算にあったものをつくれました。

Q:工事の期間はどうでしたか?

問題なく、良かったです。
ビル側とのやりとりや仕様変更にもレスポンスよく対応してもらえました。

Q:ワークの対応はどうでしたか?

デザインと営業を1人で行っているために信頼でき、レスポンスも早く、やりとりがしやすかったです。

Q:今後の予定は?

春には人数が増えるので、そのときにレイアウト変更を検討するかもしれません。

基本データ
お客様
株式会社プロフェーロ
業種
工事範囲
坪数
設計打合せ
工事期間
ご相談・お見積りの依頼は
お気軽にご連絡下さい!
  • オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
  • デザイナーが直接ご相談に対応させていただきます。
ご相談・お見積り・無料提案はこちら 03-3769-2280
受付:平日9:00~18:00