スタッフの人間力が映える空間

ソフトコミュニケーションズ株式会社 様

打合せに伺う度に明るく、活気に満ちた空気が私を迎えてくれた。
今回はそんなスタッフ1人1人の人間性が映えるようなシンプルで落ち着いたキャンパスを造る事をテーマにしました。

水槽のあるエレベーターホールを抜けると奥にエントランスが見えます。

シンプルに心地よい空間が、来訪者を迎えます。

エントランス脇の打合せスペース:フレキシブルな打合せにも使われています。

お落ち着きながらも開放的な会議室:プライバシーが必要な時はスクリーンを下ろします。L型のホワイトボードウォールを使いこなせてしまうのはソフトコミュニケーションズ様だから。

Interview(お客様の声)

Q:ご移転の背景を教えて下さい。

移転前のオフィスは狭くて窓が無いため空気循環も悪かったんです。スタッフに良い環境で仕事をしてもらいたいという思いがありました。
また、狭いため社員の思考としてもう人を増やせない印象がある事がすごく嫌で、発想も小さくなります。新しいオフィスを前の所のほぼ2倍以上にした理由は机を倍以上入れて使うことによって視点を変えてみるのが一番の狙いでした。
対外的には『新宿』という地域ブランドを使ってみたかった。

Q:実際今回の移転でワークを選んで頂いた理由、経緯を教えて下さい。

これは本当にヒアリングがすごく重要だなーと思いましたね。
こちらの要望をそのまま出されてもイマイチ響かないんですよ。僕らは素人なので完全にデーターベースの量が足りないんです。その中で7社中3社が方向性を見いだしてくれて、最終的に御社に決定しました。

Q:3社中ワークに決定された要素は?

担当者の方が僕の思いを提案して下さっていたなあ。気が利いていたなあ。
第2会議室を提案して下さったり床材、壁材の件とか工事中の細かな変更に対しても対応してくれた。柔軟で細かな気遣いが一番気に入った部分でしたし、予算も提示金額に合わせて工夫してくれました。

Q:御社のスタッフの方は移転してから何か変化はありましたか?

やはりすごく良いと言ってくれます。通勤的には前の所より少し不便なんですが、こちらの環境の方が抜群に良いので気になりません。

Q:今後の会社の展開はどのようにしてゆきたいですか?

今の本業の深堀を考えています。
これからのウェブサイトの位置づけは「顔」だと思うんです。
如何に企業のビジョンを発信出来るかを僕は一番やりたいんです。企業の「世界観づくり」をお手伝いし、思いと言う所からもう一度企業理念を思い直して行く。それが出来たものをどのように発信して行くか。
発信することによってどのようなリターンが来るのかをやっていく。

ここで弊社のwebが活躍するのです。その後に発信した物のレスポンスの中で現場の人たちが、その世界観の中での役割をちゃんと見失わないように、教育だったり、ルールを決め浸透させる。ここが評価制度と連携してゆくことになる。こういった所までやって行きたいです。
永続的企業になりましょう。お客さんに支持される会社・人になりましょうと言うものをやって行きたい。

Q:今後、私どもから御社をご紹介する場合、どのような業者様をターゲットにしていますか?

ターゲットは決めていません。ホームページのリニューアルを考えている企業がいたら紹介して頂きたいです。
なぜリニューアルが必要なのかを提案させて頂きたい。ホームページリニューアルが必要なのか。リニューアルの前に商品の決定からはじめた方が良いのかを一緒に考えてゆきたい。
お客様のゴール接点に向かって何が必要かをご提案させて頂ければ幸いです。

基本データ
お客様
ソフトコミュニケーションズ株式会社
業種
WEBマーケティングコンサルタント
工事範囲
内装工事、電気工事、電話・LAN工事、家具工事、サイン工事
坪数
設計打合せ
1.5ヶ月
工事期間
1ヶ月
ご相談・お見積りの依頼は
お気軽にご連絡下さい!
  • オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
  • デザイナーが直接ご相談に対応させていただきます。
ご相談・お見積り・無料提案はこちら 03-3769-2280
受付:平日9:00~18:00