コインが映える!上品な木目色が基調の店舗兼オフィスデザイン事例

泰星コイン株式会社 様

今回ご紹介するのは、コインの輸入・販売・買取・オークションなどを展開されていらっしゃるお客様のオフィスデザイン事例です。

WEBサイトへお問い合わせ頂いたのをきっかけに、オフィス移転をお手伝いさせて頂くこととなりました。
2フロアに跨ったオフィスは、1階が一般のお客様向けの店舗、店舗の奥と2階が業務スペースというレイアウトになっています。

店舗は、展示・販売しているコインのゴールドが映える高級感のある空間でありながらも、通りかかった人が気軽に立ち寄れるようなオープンな雰囲気となるようデザインしました。

“店舗と業務スペースを併設させたオフィスを作りたい”とお考えの方に、ぜひご参考にしていただきたいオフィスデザイン事例です。

今回は、まずお客様がご用意されたレイアウトや希望条件に沿った仮のオフィスデザインでお見積りをお出しし、弊社の金額感にご納得頂いた上で、具体的なデザイン案をご相談していく…という方法で進めました。
コインという特殊な製品をお取り扱いされているということで、まずは強固なセキュリティを兼ね備えた金庫室を作り、その後全体のレイアウトや家具の選定、店舗部分の工事、引っ越し作業と、トータルでサポートさせて頂きました。

こちらは、外から見た店舗及びオフィスです。

1階の店舗は、一般の方がコインを購入したり鑑定を依頼したりしに来られる場所ということで、お客様からは、“高級感がありながらも、入店しやすい雰囲気にしたい”とのご要望を頂いておりました。

外に面したガラス窓は、シート等を貼らず透明ガラスのままにすることで店舗の様子が外から見えるようにしました。横と縦の窓枠には、店舗内部と同じ木目調シートを貼ることで統一感をもたせています。

ドアから入った正面にはエントランスがあります。
企業看板はゴールドのステンレスを切文字にして貼り付けました。
左上からスポットライトを照らすことで、店舗への誘導を促しています。

エントランスから店舗フロアへ続く床は、元々上りのスロープになっていたため、通行人の注意を促すべくその部分のみレッドカーペットを敷きました。
このレッドカラーは、ショーケースの中に設置しているコイン収納ボックス内部の色味と合わせて浮いた印象にならないようにしています。

こちらは店舗内部です。
コインが主役の店舗ということで、お客様からは“コインのゴールドに合う様な木目色をメインカラーにしたい”とのご要望を頂いていましたので、濃い目の重厚感のあるカラーを採用しました。

コインを飾っているショーケースは、一部前のオフィスから転用し、一部を新調しています。下部の収納部分には、壁と同じ木目シートを貼って空間と調和するようにしています。

壁沿いには本棚を設置し、コインに関する様々な書籍や資料を展示しています。
こちらの本棚及び書籍・資料は、元々お客様のオフィス内にあったものですが、今回の移転を機に店舗に移動させて、来店される一般の方が自由に閲覧できるようにしました。

本棚近くには、ホテルのロビーをイメージしたソファスペースを作りました。
ソファは「SOGOKAGU」のもの、テーブルはネットで見つけました。
アーチ状のおしゃれなアルコランプを合わせています。

全体のレイアウトにも気を配りました。
中央のコインショーケースを中心に、店内をぐるっと一周できるような導線を組み、中央ラインの延長線上、且つ、外の大通りから見える部分にソファスペースを設置しました。

床のカーペットとソファは、お客様の企業カラーである上品なブルーを採用しました。

中央ライン部分の床は、少し明るめのパーケットフローリング調のフロアタイルにしてカーペット部分と貼り分けしています。

1階の店舗部分は吹き抜けになっています。
2階の業務フロアは、内部が下から見えないように窓ガラスにフィルムを貼って半透明にしました。
ただ、左部分の窓ガラスからは表通りの街路樹が見えるため、それを隠さないように段差をつけて貼り付けています。

店舗のショーケース上に設置されているのは、マカボニーウッドのコインケースです。
今回のオフィス移転を機に、お客様が海外から取り寄せられました。
店舗全体の木目色は、こちらの色味を基準に採用しています。

こちらは、ご相談や鑑定などを受け付けるカウンタースペースです。
ショーケースには、お客様が所蔵されている珍しいコインや目玉商品などが展示されています。

こちらの手前に見えるのは、一般のお客様用の応接スペースです。天井がオープンになった個室タイプで、プライバシーを守りながらお話できるようになっています。中のテーブルとイスは、以前のオフィスで使われていたものを転用しました。

一方、奥のガラスで仕切られた個室はお客様様向けの応接室として使用されています。

写真には写っていませんが、その奥は同社のオークション部門や店舗対応部門などの業務スペースとなっています。

今回は、コインが主役の空間ということで、その存在感を壊さぬよう色味や品格にこだわってデザインしました。一方で一般の方を対象にした店舗でもあり、お客様からも“多くの人にご来店頂きたい”という思いをお聞きしておりましたので、インテリアは居心地の良さや統一感などにも気を配ってコーディネートしました。
完成後、お客様からは“社員のみんなも気に入っています”というお声を頂き嬉しい限りです。

基本データ
お客様
泰星コイン株式会社
業種
外国コインの輸入販売、商品企画
工事範囲
エントランス・店舗・商談スペース
坪数
約140坪
設計打合せ
約2ヶ月
工事期間
約22日間
ご相談・お見積りの依頼は
お気軽にご連絡下さい!
  • オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
  • デザイナーが直接ご相談に対応させていただきます。
ご相談・お見積り・無料提案はこちら 03-3769-2280
受付:平日9:00~18:00