オーク材ならではの風合いがスタイリッシュなオフィスデザイン事例

株式会社平吾設備 様

今回ご紹介するのは、空調・排水・消火・電気設備工事業を手掛けていらっしゃるお客様のオフィスデザイン事例です。

増員を見越してオフィスを広げたいとのことで、元々コンビニエンスストアであった建物へと移転されました。

完成したオフィスは、本物の木材を使ったかっこいいエントランスや、オープンなレイアウトながらもカーペットでエリア分けした執務室、そして2つの会議室、和室の休憩スペース、キッチンと、機能性も確保された空間になりました。

“リアルな木材をオフィスに使ってみたい”あるいは“スペース効率にこだわりたい”とお考えの方にぜひご参考にして頂きたいオフィスデザイン事例です。

木材を取り入れて、全体的にかっこよくシャープなイメージのオフィスに

お客様からは、“好きな木材を取り入れて、全体的にかっこよくシャープなイメージのオフィスにしたい”とのご要望を頂いておりましたので、そちらを元にデザインしました。
オフィス家具については、今回の移転を機にすべて新調されたのですが、弊社からは、空間に合うサイズやデザインイメージ、オススメのブランドやアイテムのみご提案し、最終的なセレクトや購入はお客様ご自身で行われました。

ご提案時の鳥瞰図

こちらはご提案時に制作した鳥瞰図です。オフィス家具などは異なりますが、空間全体のレイアウトは実際のものと同じです。外から見える部分にエントランスと廊下を、そしてプライバシーを確保できる奥の部分に執務室を配置しました。

本物のオーク材を使用したエントランス

こちらはエントランスです。
壁は、木目調クロスではなく本物のオーク材で、今回はナチュラルな色味のものを採用しました。オーク材は、堅く重厚感があり耐久性に優れているのでオフィスのエントランスにはぴったり、カッコいい雰囲気になります。また、本物の木材ならではの質感は来社されるお客様に安心感を与えます。
正面のドアは、業務スペースへと続いています。

社名が輝くエントランス

こちらは、エントランスの正面に設置している社名看板です。
お客様がこだわって選ばれた、高輝度LEDが内蔵されたLEDサインです。表面と側面から光るタイプで、点灯時・消灯時問わず均一で美しく発光させられる特殊技術が使われています。
株式会社DAIKANで制作してもらいました。

オーク材とスタイリッシュなガラスが目を引く廊下

こちらは、エントランスから続く廊下部分です。
左サイドは小会議室、執務室内の打ち合わせルーム、大会議室に面しています。
外から見える部分ということもあり、壁面はエントランスと同じ本物のオーク材を使用しました。
小会議室や業務スペースへの入り口には、「サンワカンパニー」の引き戸を設置しました。
透明ガラスと黒のフレームがスタイリッシュなデザインです。
外面の窓とも合わせています。
ホワイトの照明はお客様がセレクトしたもの、スポットライトと間接照明がセットになったおしゃれデザインで、夕方になるとムーディーな雰囲気になります。

白タイルを活用した外観

こちらは外から見たオフィスの様子です。
白いタイルは以前のまま活用し、上部のみ塗装し直しました。
社名看板は、エントランスと同じLEDサインを設置、透明の窓ガラスも以前のものをそのまま活かしました。

お洒落なチェアが目を引く小会議室

こちらは小会議室です。
ミーティングテーブルは、スペースの大きさに合わせてユーズドのものからセレクトし、チェアはおしゃれなデザイン且つお手頃価格が魅力のネットショップのも「LOWYA」のものを合わせています。
床は、コンクリート調で清潔感のあるPタイルを採用、エントランスから廊下まで統一しています。

側面に設置しているPレールとスクリーンは、お客様ご自身で設置されたものです。

大会議室

こちらは大会議室です。
社内の朝礼や、顧客・協力会社を招いてのセミナーなどに活用されています。
ミーティングテーブルとチェアはお客様セレクトです。
正面のローリングスクリーンもお客様ご自身で設置されました。

カーペットで色分けをした執務室

こちらは執務室です。
写真には写っていないのですが、座席スペースの左側には打ち合わせスペースとキッチンスペ-スがあります。部屋全体はオープンで仕切りないのですが、真ん中の通路部分のみカーペットをブラウンの色味に変えて、自然とエリア分けされるようにしました。

業務スペースには12名分の座席を作りました。正面に目隠しの仕切りパネルを設置しています。
デスクはアスクルでセレクトし、チェアは「LOWYA」のものを合わせました。
つり照明はエントランスや廊下と同じ種類のものですが、こちらはスポットライトや間接照明でなく部屋全体を広く明るく照らすベースライトになっています。

オープンなアイランドキッチン

こちらはキッチンです。実際の写真ではなくパースです。
オープンなアイランドキッチンで、給湯や食料保管場所として使われています。

暖色電球の和風ランプが優しい休憩スペース

こちらは休憩スペースです。
畳の小上がり和室になっています。
暖色電球の和風ランプを合わせました。

プライバシーを確保した社長室

こちらは社長室です。
ガラス窓にはグラデーションシートを貼って、プライバシーを確保しました。

今回のオフィスデザインにおける最大の特徴は、やはりエントランス・廊下部分と広範囲に渡って使用した本物の木材です。木材は木の種類によって印象が変わりますが、今回採用したオーク材は、耐久性や重厚感に加えて美しい木目も魅力の一つです。
お客様にも独特の風合いを気に入って頂けたようで、今後も年月の経過と共に味わいが変わっていく様をぜひ楽しんで頂きたい思います。

基本データ
お客様
株式会社平吾設備
業種
空調・排水・消火・電気設備工事業など
工事範囲
エントランス、会議室、業務スペース、社長室、休憩スペース
坪数
約50坪
設計打合せ
2ヶ月
工事期間
1ヶ月
ご相談・お見積りの依頼は
お気軽にご連絡下さい!
  • オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
  • デザイナーが直接ご相談に対応させていただきます。
ご相談・お見積り・無料提案はこちら 03-3769-2280
受付:平日9:00~18:00