ロフトと部屋

株式会社ジューク 様

ロフトのように心地よい空間

床レベル操作で空間を仕切りながらも全体の連続性を保持しました。具体的には会議スペースの床を+300mm上げ、ロフトのように心地よい空間とすると共にオフィスと床のレベル差、空間の質の差を利用し、間仕切り壁の様な圧迫感のある方法を避けて空間の仕切りと連続性を実現しています。

エントランスのドアを開けると黒い壁に映えるスレレンスのロゴが出迎えてくれます。左奥が会議スペースのロフトになります。

2段上がってロフトへ。。エントランスの黒に対し、日の当たるこちらは白で明るい空間です。

壁面にお客様のジェルネイルカラーバリエーションに模したモザイクタイル貼りに。日の光に当てられに虹色にゆらめきます。

このディスプレイウォールがオフィスの境界になっています。床レベル差があるので、このように低い高さで最適な圧迫感と仕切り機能のバランスが取れるのです。

基本データ
お客様
株式会社ジューク
業種
化粧品製造業
工事範囲
内装工事,電気工事
坪数
設計打合せ
3ヶ月
工事期間
1ヶ月
ご相談・お見積りの依頼は
お気軽にご連絡下さい!
  • オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
  • デザイナーが直接ご相談に対応させていただきます。
ご相談・お見積り・無料提案はこちら 03-3769-2280
受付:平日9:00~18:00