トップオフィスデザイン実績・事例 > チロルチョコ株式会社

オフィスデザイン実績・事例

チロルチョコのように、楽しく面白いアイデアが詰まったオフィスデザイン事例

チロルチョコ株式会社 様

オフィスデザインのPoint

今回ご紹介するのは、皆様おなじみのおやつ“チロルチョコ”を販売されていらっしゃる企業のオフィスデザイン事例です。

おつきあいのある不動産会社さんからご紹介いただき、お手伝いさせて頂くことになりました。
移転先はオタクの聖地秋葉原のど真ん中、ユニークな街の様子を社長様が気に入られたそうです。

内装については、コストを抑えながらも楽しい空間にしたいとのご要望をいただき、お客様とご相談しながら進めさせていただきました。

完成したオフィスは、チロルチョコの独創的な商品と同様、様々なアイデアが溢れる空間に仕上がりました。

“遊び心のあるオフィスを作りのアイデアがほしい”とお考えの方にぜひご参考にしていただきたいオフィスデザイン事例です。

今回ご紹介するのは、皆様おなじみのおやつ“チロルチョコ”を販売されていらっしゃる企業のオフィスデザイン事例です。

おつきあいのある不動産会社さんからご紹介いただき、お手伝いさせて頂くことになりました。
移転先はオタクの聖地秋葉原のど真ん中、ユニークな街の様子を社長様が気に入られたそうです。

内装については、コストを抑えながらも楽しい空間にしたいとのご要望をいただき、お客様とご相談しながら進めさせていただきました。

完成したオフィスは、チロルチョコの独創的な商品と同様、様々なアイデアが溢れる空間に仕上がりました。

“遊び心のあるオフィスを作りのアイデアがほしい”とお考えの方にぜひご参考にしていただきたいオフィスデザイン事例です。

以前は2フロアに分かれていたオフィスを、今回の移転を機に1フロアに統合することとなりました。
また、出来る限り以前のオフィスの家具やアイテムをものをそのまま活用して、ムダなコストは省きたいというのが代表の松尾社長のこだわりでした。

上の写真に写っている“まいど”の暖簾は、前のオフィスの社長室に掛けられていたもの、今回のオフィスではエントランスに飾るアイデアを、社長様と弊社スタッフで思いつきました。来客される方に親近感を与えられる、遊び心のある装飾です。

また、右のステンレスの柱も前のオフィスから使われていたものをコーディネ-トしました。インターフォンの上に光るチロルチョコのロゴがオリジナリティがあっておしゃれです。

こちらはエレベーターホールからつながっているエントランス兼打ち合わせスペースです。
最近のオフィスには少ない開放感のあるエントランスですね。壁で囲むことのないグリーンの植物、のれんとディスプレイ棚。誰もが親しみやすく来社できる雰囲気です。

ミーティングコーナーのテーブルは、2.5mの無垢の天板を2つ組み合わせたユニークなデザインです。社長様自ら見つけて来られ購入されました。
また、イスはセブンチェアのものと、こだわりのあるオフィス家具です。

セブンチェアとは、世界で初めて背座一体型の成形合板を開発したフリッツ・ハンセン社のデザインチェアです。
堅い木の椅子とは思えないほど座り心地が良く、背もたれもしなやかにしなる機能性の高いチェアなのです。

ディスプレイ棚には、同社で販売されているチロルチョコのアイデア商品を展示しており、エンターテインメント性も抜群ですね。

こちらは、エントランスの反対側に作られた会議室です。
エントランスのアットホームなウッディー空間から一点、こちらは洗練されたおしゃれ装飾です。
ガラスの天板に白いカッシーナのイス、12名以上対応できる大会議室です。透明感のあるオシャレな部屋になっています。こちらの家具は以前のオフィスのものを併用されています。大きさもぴったりですね。

カッシーナ・イクスシーというと、一般家庭向けの高級家具という印象が強い方も多いかもしれませんが、オフィス用としても人気の家具ブランドです。
イスに関しては特に、キャスターつきのシリーズが注目で、座面がシェル型でチューリップ脚のデザインや、レイモンド・チャンドラーの小説に登場する私立探偵、フィリップ・マーロウをイメージしてデザインされたと言われる、木フレームにレザーシートのキャスターチェアなど、アイデア満載のアイテムも多数あります。
イスだけで空間全体を洗練されたおしゃれな雰囲気に変えられる…それがカッシーナです。

こちらは業務スペースです。20名程の社員の方が働かれています。

特徴的なのは、レイアウトです。
部屋に対して、セクションごとの島が斜めに配置されたユニークなレイアウトになっています。
社内のコミュニケーション活性化するような仕掛けを作りたいという社長様の面白いアイデアです。

社員の方が使われているデスクやチェアは、20年以上前から同じものを再利用されているとのこと、元々品質の良いものを購入されているので長持ちします。
デスクによって大きさや高さが違うものもあり島の中で段差が出来てしまうこともあるのですが、業務には特に支障がないとのことで、そのまま使用されています。

今回は外看板も作りました。チロルチョコさんの遊び心あふれるロゴを入れた外看板です。

写真には写っていないのですが、チロルチョコの新しい商品開発のためのラボラトリー室も作りました。
中には、キッチンや冷蔵庫、チロルチョコの製造機械など、製造に必要な設備がすべて整えられており、毎日のように面白アイデアを練って試作品を作られているとのことです。

年間20~30種類以上の新商品が発売されているというチロルチョコですが、その多くがこのラボラトリー室で開発されているということですね。
今後の新しいアイデアチロルチョコも楽しみです!

DATA

業種 食料品
工事内容 内装工事,間仕切工事,照明工事,電気コンセント工事,防災・スプリンクラー工事,外看板工事
ビル名 亀松ビル
設計・打合せ 2ヶ月 工期 3週間 坪数

お問合せ・お見積りのご依頼はお気軽に!

●新オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
●小規模改装などちょっとしたオフィスの手直しまで無料でご提案いたします。