トップオフィスデザイン実績・事例 > まつもと内科クリニック

オフィスデザイン実績・事例

グリーンで開放的!内科クリニックの休憩スペースデザイン事例

まつもと内科クリニック 様

オフィスデザインのPoint

今回は、横須賀で内科クリニックを経営されているお客様の休憩スペースの空間デザイン事例です。

以前オフィスデザインを担当した税理士事務所のお客様からご紹介頂き、2年前にリフォームをお手伝いさせていただきました。

お客様は、開業されて10年、医師2人看護師10名で診療にあたられているのですが、看護師の方々の休憩スペースがないとのことで、今回上階にて新しく増設されることになりました。

観葉植物や床に敷いたカーペットの“グリーン”を基調にした休憩スペースは、自然光が差し込む開放的な雰囲気で、疲れた身体も休まる安らぎ空間となりました。

“余計なものを置かず、シンプルでナチュラルな休憩スペースを作りたい”とお考えの方に、ぜひご参考にしていただきたい空間デザイン事例です。

また後半では、新型コロナ対策のために最近実施した、ビニールロールスクリーン設置についてもご紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

お客様からは、看護師さんがリラックスできるような柔らかい雰囲気の休憩スペースを作りたいとのご要望を頂いていましたので、敢えて仕切りを最小限に押さえてオープンなレイアウトにしました。

こちらがレイアウト図です。

入り口は、16cmの段差を設け、靴を脱いで上がれるようにしました。
床のタイルカーペットは「東リ」のもの、リラックスカラーであるグリーンをセレクトしました。芝生のようなイメージです。

正面には、洗濯機、キッチン、流し台、冷蔵庫を併設したユーティリティーコーナーがあります。
観葉植物をパーテーション代わりに使い、床の絨毯をロイヤルウッドカラーに変えて、色のコントラストを出すことでコーナー分けをしています。

左の扉の先には、先生用の個室を作りました。
中には、デスク、チェア、造作の本棚、仮眠できるようにベッドも設置しています。
床のカーペットは、落ち着いたダークグレーをセレクトしました。

窓際には、看護師の方がランチやお茶を楽しめるスペースを作りました。
大テーブルとチェアは、デザインがシンプルで使いやすい「井上金庫」のものをセレクト、チェアの座面のオレンジがポイントカラーになっています。

奥には、看護師さんが職務で疲れた時など横になって休めるよう、小上がりの畳スペースも作りました。琉球畳を敷き詰めた落ち着いた空間です。

窓は時間や状況に合わせて開閉度合いを調整しやすいロールスクリーンを設置、程よく自然光が差し込むので、部屋全体が明るくなります。

写真ではご紹介できないのですが、フロア内には看護師さんのための更衣室も作りました。
中は、カーペットをブラウンに変えて「イナバ」の個人ロッカーを設置しています。

また非常勤医師のための個室も作りました。
こちらは落ち着いたグレーのカーペットにテーブル、チェア、ロッカーを設置しています。

こちらは、今後勤務医を増員された際に新しい個室を増設することを想定しているスペースです。天井にはすでにエアコン設備も整えています。

今回は、休憩スペースの空間デザインということで、観葉植物も多種多様なものを設置しました。こちらのコーディネートは、弊社がおつきあいのあるen景観設計株式会社さんにご協力いただきました。

※en景観設計株式会社さんのグリーンデザインにつきましては、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。
https://work-design.co.jp/blog/detail.php?id=348

こちらはつい先日、新型コロナウイルス対策として1階の受付スペースに設置したロールスクリーンです。
「立川ブラインド」のものを採用しました。
ちょうど6月に発売された新製品です。

飛沫対策用のビニールシートというと、ガムテープ等で設置している店舗やクリニックも多く、それらは剥がれやすかったり見た目に問題があったりするのですが、立川ブラインドのビニールシートは、ロールスクリーン型になっているので手動で上げ下げでき、スッキリとしています。使わない時は巻き上げて収納しておくことも可能です。
幅は5mm単位、高さは10mm単位でオーダーできます。

1~2時間程で、簡単に取り付けできました。

DATA

業種 内科・糖尿病専門外来・循環器外来・呼吸器外来
工事内容 2階休憩フロア、1階受付のロールスクリーン設置
ビル名 菊屋ビル
設計・打合せ 2ヶ月 工期 1ヶ月 坪数 40坪

お問合せ・お見積りのご依頼はお気軽に!

●新オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
●小規模改装などちょっとしたオフィスの手直しまで無料でご提案いたします。