トップオフィスデザイン実績・事例 > PS INTERNATIONAL

オフィスデザイン実績・事例

糸カーテンのエレガントなエントランスが素敵なオフィスデザイン事例

PS INTERNATIONAL 様

オフィスデザインのPoint

今回ご紹介するのは、化粧品の輸入販売やエステティックサロンなどを展開されていらっしゃるお客様のオフィスデザイン事例です。
糸カーテンで囲んだエントランスは、お客様の企業イメージにぴったりのエレガントなデザインで、透け感のある雰囲気が上質な空間を作ります。
“美しいオフィスにリフォームしたい”とお考えの方に、ぜひご参考にして頂きたいオフィスデザイン事例です。

こちらはエントランスです。
全体をアースカラーでまとめました。
アースカラーとは、大地や植物などをイメージした色味を総称したもので、壁や家具の色味に取り入れることで、透明感のあるエレガントな空間が作れます。

正面に垂らした糸カーテンは、“Anfilo”(アンフィーロ)というシリーズのものです。
壁側にも糸カーテンを垂らすことで、そこに居るだけで空間に包まれているような感覚になります。

床は、一見フローリングや木目調シートのように見えますが、実は絨毯なのです。
茶色やベージュなどの3色の色味をランダムに組み合わせて、木目のように見えるようコーディネートしています。
ただ、素材は絨毯なのでフローリングやシートと比較すると、柔らかく高級のある雰囲気を作ることができます。

こちらは、お客様がお取り扱いされている化粧品などのブランドロゴです。
一見、糸カーテンに印字されているように見えるのですが、そうではありません。
糸カーテンの奥に設置したガラス台に、ステンレスでブランドロゴを印字しており、空調で糸カーテンが揺れると、ガラスを通して映り込んだロゴサインの影が揺れ、柔らかく文字が浮かび上がります。
糸カーテンは二重に垂らし、間に照明を設置することで、R壁に映ったロゴサインを受付の顔としてより華やかにしてくれます。

こちらは会議室です。
全面ガラスの仕切りにぼかしを入れて、プライバシーを維持しながらも開放感のある空間を作りました。
赤いオフィスチェアが空間のポイントになっています。

こちらは、エントランスの裏側にあるミーティングスペースです。
糸カーテンからうっすら透けて見えるようになっています。
ミーティングスペースの間には、R状のパーティションで仕切りました。
こちらのパーティションは、軽く誰でも異動できるタイプのものなので状況に合わせて取り外しが可能です。

こちらはレイアウト図です。
元々同ビルの5Fと6Fにオフィスと研修サロンを構えていらっしゃいましたが、今回のリフォームを機に1F部分を増床して、オフィス、会議室、ミーティングスペースを作りました。

DATA

業種 自社ブランド、輸入化粧品の販売メーカー
工事内容 設計デザイン、内装工事、電気工事、空調工事、家具工事、移動工事
ビル名 バリュー芝浦ビル
設計・打合せ 約1ヶ月 工期 3週間 坪数

お問合せ・お見積りのご依頼はお気軽に!

●新オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
●小規模改装などちょっとしたオフィスの手直しまで無料でご提案いたします。