テレワーク設備も充実!モノトーンでシックな空間のオフィスデザイン事例

株式会社ネットサービス・ソリューションズ 様

今回ご紹介するのは、ITインフラのコンサルティング・クラウドソリューション・マネージドサービス事業を展開されていらっしゃるお客様のオフィスデザイン事例です。

お客様からは、テレワークを前提とした設備を整えると共に、採用力がアップするようなオフィスを作りたいとのご依頼を頂き、内装デザイン・電気工事・ネットワーク工事などを総合的に請け負わせて頂きました。

完成したオフィスは、モノクロで統一されたシックなデザイン空間である一方、執務室に入る自然光を会議室やワークプレイスにも通すことで、暗くなりすぎないように工夫しました。完全個室のワークブースも2台導入しています。

“テレワークを導入している企業のオフィスを見てみたい”という方にぜひご覧頂きたいオフィスデザイン事例です。

オフィスデザインに関するお客様からのご要望

新しいオフィスに必要なスペースや設備、希望のデザインイメージなどについては、お客様にて事前に資料にまとめられておりました。
まず内装デザインについては、モノトーンをベースとしたシンプルモダンな空間にされたいとのことで、具体的なイメージ写真を、Webや弊社サイトよりピックアップして頂いていました。

また、オフィス内に必要なスペースや、座席数、レイアウトに関するご要望、テレキューブの導入など、設備についても要件を具体的にまとめて頂いていたため、弊社はそれらの内容を確認しつつ、プラスαのご提案もご相談しながら進めていきました。

エントランス

こちらはエントランスです。

正面は、手作業で施された左官壁になっています。
イタリア輸入の左官素材を取り扱う左官メーカー「(株)アイズ」に施工を依頼しました。
左官壁はランダムな色味とモルタル調の質感が特徴的ですが、間接照明を当てることでさらに魅力的な雰囲気になります。

左側に見える執務室に続くドアと、反対側のワークプレイスに続くドア(※入退室管理システムの写真参照)は造作しました。
通行人同士の衝突をさけるためスリットガラスを入れているのですが、内部が見え過ぎないようにグレーのシートを貼っています。

透明ガラスの電話台は、企業カラーに合わせてブルーのエッジプロテクターを取り付けました。

社名版は、ステンレスの切文字をピンで浮かせて影を映し出し、立体感を出しています。

天井と床は、元々既存のままで…とのご要望を当初頂いていたのですが、モノトーン空間に合わせたデザインをこちらからご提案し採用していただきました。
床には、グレーや黒などの色味がミックスされた、石畳のようなデザインのタイルカーペットを敷き、天井には白い左官調のクロスを貼りました。照明も既存の蛍光灯からダウンライトに変えています。

正面の会議室に続くドアは全面ガラスのドアで「サンワカンパニー」のものです。
モントーンの空間に合わせて、グレー調のカラーを選びました。

ドアの正面部分には、TV会議用のテレキューブを2つ設置しています。

テレキューブ

※画像出典:アイリスチトセ公式サイト

こちらは、エントランスに設置しているテレキューブ、「アイリスチトセ」のものです。完全個室になっており、内部には消防設備も完備されています。
奥行きが浅く、限られたスペースでも比較的設置しやすいサイズで、コストも他のメーカーと比較するとお手頃です。

内部にはデスクとソファチェアが常設されており、1人用ですがゆったり使える広さになっています。
上部には脱着が可能な吸音パネル、コーナーには間接照明、そして壁沿いにはモニターを設置しました。すべてオプションで取り付けたものです。

コロナ対策

顔認証検温システムつきの消毒スタンドは、ネットで購入しました。
エントランスのモノトーン空間に合わせて黒を選びました。

入退室管理システム

こちらの入退室管理システムは、ICカードとスマホのどちらでも開閉することが可能です。
専用アプリで入退室を管理できる他、特別な工事なしで簡単に既存のドアに簡単に取り付けることができる今人気のタイプ「AKERUN」のものです。

執務室

こちらは執務室です。
全面から自然光が降り注ぐ明るい空間になっています。

10名分のフリーアドレスの座席と固定の社長席は、デスクもチェアも黒で統一しました。
社員向けのデスクとイスは「オカムラ」のものです。
必要に応じて、移動させたりレイアウトを変更したりしやすいように、キャスターつきのものを選びました。

社長席は、「コクヨ」のL字型デスクを採用しています。

執務室の自然光が会議室にも届くように、間仕切りの上部に透明ガラスを入れました。
ドア沿いには、「オカムラ」の個人ロッカーを設置しています。
床と天井は既存のままです。

会議室

こちらは会議室です。執務室とワークプレイスとの間にレイアウトされています。
両サイドの上部に透明ガラスを入れることで、執務室の自然光が反対側のワークプレイスまで通るようにしています。
白い天板のミーティングテーブルとチェアは「オカムラ」のものです。
ブラックの壁とのコントラストをデザインしました。

ミーティングテーブルには、必要に応じて簡単に取りはずしできるアクリル天板も完備しています。

ワークプレイス

こちらはワークプレイスです。
社員の方だけでなくお客様も入られる部屋ということで、エントランスから直接入れる場所にレイアウトされています。
こちらも執務室同様、可動式のデスクを12名席分設置しています。
機器・機材を置くラックが必要ということで、「PLUS」のエレクターシェルフを設置しました。

必要に応じて仕切りを立てられるように、吸音効果のあるパーティションも完備しています。「コパック」のものです。モノクロの空間に合わせてグレーカラーを選びました。

現在社員数は100名いらっしゃるのですが、在宅勤務形態を導入されているとのことで
座席数は20名分に減らしています。
在宅勤務形態は、コロナ後も継続されていくご予定とのことです。

また今回のオフィスも、3~6年で移転されるご予定とのことでしたので、
設備はミニマムでありつつ、内装はデザイン性の高いスタイリッシュな空間になるようご提案させて頂きました。

完成したオフィスをご覧になられたお客様からは、“満足しています”というお言葉を頂き、弊社としても大変嬉しく思っております。

基本データ
お客様
株式会社ネットサービス・ソリューションズ
業種
ITインフラコンサルティング、クラウドソリューション、マネージドサービス、ワンストップサービス
工事範囲
エントランス、業務スペース、会議室、執務室、ワークスペース
坪数
33坪
設計打合せ
工事期間
約5週間
ご相談・お見積りの依頼は
お気軽にご連絡下さい!
  • オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
  • デザイナーが直接ご相談に対応させていただきます。
ご相談・お見積り・無料提案はこちら 03-3769-2280
受付:平日9:00~18:00