緩やかなエリア分けでONとOFFが自然と切り替わるオフィスデザイン事例

株式会社小田急保険サービス 様

今回ご紹介するのは、保険代理店業を営むお客様のオフィスデザイン事例です。

本サイトでご案内しているホワイトペーパーをダウンロードしていただいたのをきっかけに、オフィス移転をお手伝いさせていただくこととなりました。

「ONとOFFがしっかり分けられた職場」をコンセプトにデザインされた新しいオフィスは、元々のビル内装や景観の良さを活かした、ナチュラルで居心地の良い空間になりました。

“コストを抑えながらも、多数の要望を実現させる方法が知りたい”とお考えの方に、ぜひご参考にしていただきたいオフィスデザイン事例です。

オフィスデザインのコンセプト

お客様は、入居されていたオフィスビルの取り壊しをきっかけに、本店及び2支店を統合し広い場所に移転されることになりました。

新しいオフィスに関するご要望は、お客様にて事前に資料にまとめられていました。
資料内には、必要なスペース・設備・座席数・収納数をはじめ、クレドや組織体制、社長様のオフィスに対するお考え、そして社員アンケートを元にした現状オフィスの良い点・課題点などがまとめられていました。

お客様からご提示頂いた新しいオフィスのコンセプトは「ONとOFFがしっかり分けられた職場」
ABWスタイルの様々なタイプの座席やコミュニケーションが活性化するような休憩スペースがある、魅力的なオフィスにしたい、という希望イメージをお伝えいただきました。

ご提案したオフィスレイアウトと「Soft&Natural」をテーマにしたオフィス内装

前述したお客様からのご要望をもとに、弊社からは下記の3つのレイアウトをご提案いたしました。

A) 現状のオフィス家具を転用しながらも、ONとOFFが緩やかに分けられているマグネットオフィス
B) 新規家具を中心としたシンプルなレイアウトで、ONとOFFを完全に切り分けたフラットオフィス
C) オフィス家具は現状のものと新規のものの組み合わせ、ONとOFFが比較的ミックスされたクロスオフィス

内装デザインは「Soft&Natural」をテーマにして、自然や温かみを感じられる素材を取り入れ、仲間とのコミュニケーションが弾むような居心地の良い空間をご提案しました。

最終的には、C)のプランをベースにお客様とご相談しながらレイアウト・内装を決定していきました。

企業カラーのブルーが目を惹くエントランスデザイン

こちらはエントランスです。
企業カラーのブルーを基調とした、品格を感じられる門構えを作りました。
こちらの場所は元々ホテルの結婚式場と写真室のロビーとして使われていて、落ち着いた照明になっていたため、それを活かして、左右の格子部分に照明を仕込み、光の演出を施しました。
木目のドアは、元々のものにシート貼りをし、顔認証のセキュリティキーを設置しました。
天井に防犯カメラを設置しています。
セキュリティのカメラも監視カメラとして使用できます。

タブレットを設置している台は造作です。

共有スペースに設置した打ち合わせコーナー

こちらは、入り口の共有スペースに設置している打ち合わせコーナーです。
デスクとチェアは、以前のオフィスからの転用です。

こちらは、パーティションで仕切られた商談コーナーです。
壁沿いに設置されている飾り棚は元々あったものです。
ビル側から使用の許可を頂いたので、今後はお客様にてサービスパンフレットなどを設置する予定とのことです。

レッド&オレンジのチェアが映える、シンプルで明るい大会議室

こちらは、大会議室です。
2種類の木目柄と、モルタル調のクロスを組み合わせたナチュラルな内装です。
左の壁には、お客様の要望に合わせてホワイトボードシートを貼り付けました。

ロングのミーティングテーブルと、空間に差し色になっているレッド&オレンジのチェアは、「オカムラ」のものです。

床はグレー系のデザイン性のあるカーペットを採用しています。

落ち着いた雰囲気の応接室

こちらは応接室です。
以前のオフィスから転用している応接セットとゴッホの絵画「ヒマワリ」に合わせて、内装はベージュ系でまとめました。

壁のベーシックなベージュとオフホワイトのクロスと、床のライトブラウンとオフホワイトのカーペットを繋がるように斜め貼りして、空間に面白味が出るようにしました。

固定席の業務スペース

こちらは、固定席の業務スペースです。
デスクとサイドのワゴンは、以前のオフィスからの転用です。
チェアは、「コクヨ」のものを新調しました。
床のカーペットは、落ち着いたグレーのものと柔らかいピンクのものを組み合わせてデザイン貼りしています。

景観の良さを生かした、開放感のあるカウンター席とボックス席

こちらは、窓際に設置したカウンター席です。
窓が大きく外が開けているので、開放的な雰囲気です。
カウンターテーブルと座面がファブリックの温かみのあるハイチェアは「コクヨ」のものです。

ミーティングにも使えるファミレスブースは、「オカムラ」のものです。

集中業務のときに便利な一人用ワークブース

こちらは、窓際に設置した1人用のワークブース、「オカムラ」のものです。
ボックス型になっていて、座ると目線が隠れるので籠もって一人業務に集中したいときに便利です。

フリーアドレスの業務スペース

こちらはフリーアドレスの業務スペースです。
元々神殿の結婚式場として使われていて、こちらのスペースだけ天井が三角屋根になっています。

天板がホワイトのデスクは以前のオフィスからの転用で、サイドと奥の木目のデスクは「コクヨ」のものを新調しました。
壁沿いには、収納棚(転用)と新規でコートハンガーを設置しています。どちらも「オカムラ」のものです。

床は、天井の木素材に合わせて、温かみのあるブラウン系のカーペットを採用しました。

プランターでゆるりと仕切られた休憩スペース

こちらは、窓際に設置した休憩スペースです。
間仕切り代わりになっているプランターは「オカムラ」のもの、グリーンはフェイクです。
カウンターテーブルは造作しました。
チェアは「CRES」のものです。
座面のイエローが可愛らしいコーヒーテーブル&チェアも「CRES」のものを採用しました。

床は木目調のクロスを取り入れて、OFFスペースとしてやんわりコーナー分けされるようにしています。

人目を気にせず業務やミーティングができるファミレスブース

こちらは、業務スペースの隅っこに作ったファミレスブースです。
敢えて人目につかない場所に設置することで、気分を変えたいときや落ち着いて相談したいときなどに使えるようにしています。

元々壁沿いに梁の段差があったため、そこにオレンジの座面&背もたれシートを設置してベンチを創作し、正面に「オカムラ」のテーブルとソファをおいてファミレスブースを作りました。

離れにある会議室兼休憩スペース

こちらは、メインのオフィス空間から廊下を挟んで反対側にある離れのような部屋です。
ビル側から使用の許可を頂いたので、会議室兼休憩スペースとして使用されることになりました。

設置しているデスクとチェアは以前のオフィスからの転用で、壁と床のクロスは新しく貼り替えました。

床デザイン

今回のオフィスデザインの特徴の一つは、床のデザイン貼りです。
グレー・ブラウン・ベージュ・木目など、柔らかな色味や柄を中心に複数種類を組み合わせ、曲線や斜めの直線などで貼り分けて、緩やかにエリア分けされるようにしました。

多くをカーペットで統一させている中、休憩スペースは木目のクロスという異素材を取り入れることで、ONとOFFで気分が切り替えられるようにしています。
木目クロスは塩ビ素材なので汚れが拭き取りやすく、お掃除が簡単な点もメリットの一つです。


完成したオフィスをご覧になられたお客様からは、“オフィスが明るくなって仕事していて気持ちがいい、ミーティングスペースなど使⽤率が高く、ちょっとした時に使えて便利です”などといったお言葉をいただき、弊社としても大変嬉しく感じています。

基本データ
お客様
株式会社小田急保険サービス
業種
損害保険代理業、生命保険の募集に関する業務、自動車損害賠償保障法に基づく保険代理業(自賠責保険)、損害保険のリスクマネジメントのコンサルティング業ほか
工事範囲
エントランス、業務スペース、会議室
坪数
142坪
設計打合せ
約8ヶ月
工事期間
約8週間
ご相談・お見積りの依頼は
お気軽にご連絡下さい!
  • オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
  • デザイナーが直接ご相談に対応させていただきます。
ご相談・お見積り・無料提案はこちら 03-3769-2280
受付:平日9:00~18:00

Xで経営者様向けに
オフィス創りの事例・アイデアを公開中!

  • 社員の満足度向上を実現する環境創り
  • 認知採用力が高まるオフィス創り

Instagramでお洒落な
オフィスデザイン・オフィス家具を公開中!

Instagram

Facebookでオフィス創りの
基礎知識/最新事例/画像ギャラリーを紹介中!

Facebook