Question

時間とお金かけずオフィスにアクセントを付ける方法はありますか?

平凡なオフィスに何かアクセントが欲しいです。時間もお金もそこまでかけずにできる方法はありますか?

Answer
壁面を一面だけ塗る事で、アクセントカラーにする事ができます。先日、弊社内で行った事例をご紹介します。

今回は、下地にマグネット塗装を使用し、磁石を付けられるようにしました。また、仕上げ材に黒板塗装を使用したため、チョークで自由に書くことも可能です。



普通の白い壁だったオフィスの壁に、何かアクセントになるものを取り入れたい。そして、せっかくするのだから、どうせなら面白い事ができないか・・・。

ということで、マグネット塗装+黒板塗装のダブル使いで磁石も付き、黒板塗装でちょっとしたミーティングやスタッフ間のコミュニケーションツールとしても使える多機能壁を実現させました。



今回使用したのは、こちら↓↓↓

カラーワークMAGNET PAINTと
グリーンエレファントのチョークボードペイントEcosです。


マグネット塗装は三度塗り、黒板塗装は、二度塗りでした。

Ecosの方は事前にカラーサンプルを取り寄せ、23色の中からペアグリーンという色を選びました。



施工内容はコチラ↓↓↓

◎まず周りを養生してから、下地のマグネット塗装の位置決めです。(本当は壁一面に塗りたかったのですが、広くて少しお値段がかかるので、一部分にしました。)


◎マグネット塗料をかき混ぜます。(鉄の微粒子が含まれているので、下にたまっていました。そして、非常に重いです!)



◎いよいよ塗装です。

一度目・・・


二度目・・・


三度目・・・


拡大するとこんな感じです。


表面はざらざらしています。

上から黒板塗料を塗るので、平坦な方が良かったかもしれませんが、その場合は、四度塗りしてから、やすりをかけないと、マグネット効果が得られないかも、ということでこのままいくことにしました。(時間がなかったので、、)

一晩置いて乾燥させます。


翌日、黒板塗装です。

◎まずは、周りを縁取ってから、塗っていきます。

◎一度目・・・


◎二度目・・・


黒板塗料も、二度塗りすると、下地のマグネット塗装の色が目立たなくなりました。しかし、マグネットは、三度塗りしているので、やはり厚みの違いが分かってしまいます。(下側はデスクの高さに合わせているので、そこまで違和感はないような感じがします。)


全体としては、このような感じに仕上がりました。


少し使ってみました!!

黒板塗料を暗い色にする方が、黒板としての使用感は良いのですが、今回はアクセントカラーが目的だったので、そこまでチョークが目立つ感じではないです。

課題点としては、

・マグネット塗装がざらざらしていてチョークの減りが早い

  →やはりマグネット塗料を厚めに塗ってヤスリ掛けをした方がいいのかもしれません

・粉受けが無いので、床にチョークの粉が落ちる

  →マグネット式の良いものがあるといいのですが、、もしくは両面テープ等で取りつけるといった対策がとれると思います

・マグネットの強さにやはり限度があるので、そこまで重たいものは付かない

  →紙一枚は挟めます。軽くて強力な磁石がベターです

・マグネットの下地の境界線が出る

  →上下の端だけでも目立たないようにヤスリがけをしたら良かったかもしれません



このような感じで、課題はあるものの楽しめるツールとして一役かってくれています。

自分たちの工夫次第でこれから色々なことができると思います。





今回は、マグネット塗料約5㎡、黒板塗料約11㎡で2日間、およそ10万円の施行でした。

机の移動等は自分たちで行ったので、経費も削減です。

もちろんマグネット塗料のみで、仕上材は通常の塗料を塗ることも可能ですし、

黒板塗料のみ塗ることも可能です。



今回は壁面全面でしたが、壁面の一部を塗ったり、柱だけを塗ったりしても十分なアクセントになります。

関心のある方は是非お問い合わせ下さい!!

ご相談・お見積りの依頼は
お気軽にご連絡下さい!
  • オフィスの図面にあわせ無料でご提案いたします。
  • デザイナーが直接ご相談に対応させていただきます。
ご相談・お見積り・無料提案はこちら 03-3769-2280
受付:平日9:00~18:00